ブログ内検索
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生いろいろ

2013.08.22
2年くらいたってますね。
いろいろありましたが、
今は、落ち着いた生活ができています。

時々、風邪もひきますが、
大事に至らず、頑張っています。

また、これから何か話していきたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

皆さんにとっても幸せでありますように・・・

2007.12.31
紅白歌合戦のドリカムの歌を聴きながら・・・

今年も忙しい日々だったなあと思う

家でのゆっくりとしたお正月もなく、

仕事、仕事、仕事

正直、心身ともに疲れるけど

頑張るしかない

新年こそ、良き年となるよう努力ですね

でも、自然体で・・・やりましょうよ。

と自分に言い聞かせながら

大晦日の夜が過ぎようとしています。

皆さんにとっても、

新しい年が幸せでありますように・・・。

そして今までどおり、

よろしくお願いしま~す。

夢の中のヨン様

2005.10.05
こんな題をみた人から、「もう、ヨン様の話するのー」って
そんな声がどこからか聞こえる気がするな。
ごめんなさい。

私が「冬のソナタ」と出会ったのは、母がなくなって、
数ヵ月後に帯状疱疹になってしまって、
動けなかった2ヶ月の間、
あのドラマの存在が気にはなっていたが、
騒いでいる理由も不思議だし、
観ないで否定する事は出来ないと思っていたから、
動けない体理由に騙された気になってみる事にした。

これが、案の定ハマッテしまったんですよね。
だからと言って、追っかけするほどの
ヨン様ファンにはならなかったけど。

でも、私にとってはバカにはできないほど、
癒してもらえたんです。
大切な母との別れなど、一人の人間があの世に旅立つまでの
過程を家族全員で見つめてきた事は、大きな犠牲を払った事もあったし、
大変な時期をすごしてきたわけだから、
家族皆も心も体もつかれきっていたはずです。

で、どうして今の時期、この話題を出したかと言うと、
今朝、ヨン様が夢に始めて出て来たんです。
それも、あのやさしい笑顔で、そっといつのまにかそばにいてくれて、
やさしく声をかけてくれるではないですか。
手を差し延べてくれたんですよ。

ただ、それだけの夢だったんですが、
その時、私はそばに誰かいたはずなんです。
それは、きっと主人だったと思います。
姿は見えなかったんですが、
空気のようにそばにいた人という存在だったし、
そばにいても違和感がなかったんですから、
主人に間違いないはず。

夢の中のヨン様の出現は、同じ夢の中にもいたはずの主人には
申し訳ないんですが、存在は大きかった。
ホワ~~ンとしたやさしさが漂って、
幸せを感じてた私がそこにはいたんですよ。
ヨン様嫌という方には、おかしい、バカくさい話ですよね。

最近疲れてたんで、潜在意識がそうさせたんでしょうね。
夢の中で癒された一瞬でした。
と言うお話・・・・だけで~~す。
最後まで読んでくれてありがとう!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。