ブログ内検索
カレンダー
11 | 2005/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅めのクリスマス報告

2005.12.29
みなさん、今年もあと2日で終わってしまいますね。
私も今日で仕事納めでした。

やっと、24日のクリスマス報告ができます。

最初にうれしい報告を!
お友達のあこちゃんにお願いしていた
クーの毛を使って作ってくれたプチクーが
ちょうどクリスマスイブに届いたので、
お見せします。
プチクー

かわいでしょ。これは私の手に乗るくらいの
大きさなんですよ。
毛の料はたしか10グラムもなくて、
5グラムくらいだったかもしれません。
あこちゃんが足らない分は羊毛フェルトを
加えて作ってくれたそうです。
両手で抱えると不思議に暖かいんですよ。
おやつ

クリスマスプレゼントにチャプししマリさんとあこちゃんとで
クーのおやつとお茶もいただきました。
私も食べてみたけどおいしかったですよ。
ワンちゃんにやさしい味といった感じでした。
ありがとう!
それから、あこちゃんお手製のラグランTシャツも一緒に
送ってくれたので、着せてみました。
うしろ


最近太っちょクーになっていたので、
やっと着る洋服ができて主人も喜んでます。
寒い朝のお散歩に早速着せられますよね。
名前入りでかわいいでしょ。
横向き

ところで、今年は末子が受験生なので、
気分的にクリスマスどころでないといった感じでしたが、
ご馳走は控えめに、家族の大好きなトリのモモ肉を
オーブンで焼いてあげてお寿司とケーキだけにしました。
そのケーキですが、コージーコーナーで
こんなのを買ってみました。
ケーキ

家族でせーので、一斉に食べたいのを指差して、
同じケーキだった時は、ジャンケンしました。
我家は毎年こんな感じでいつもゲーム感覚で楽しんでます。
一人2個まで選べます。幸いに私は誰とも同じケーキを
選ばずに済んだので、ラッキーでした。

はてさて、クーがもらったケーキはどれだったでしょう?
プレゼント懸賞付は今回はありません。
あしからず。ごめんなさい。
お暇な人は答えてくださいね。
スポンサーサイト

新宿「J」でのチャリティJAZZライブ

2005.12.18
昨日は、今年最後のJAZZライブを聴きに行ってきました。

出演されたプロのJAZZ奏者は
水橋孝様(ベース) 福田重男様(ピアノ) 小山太郎様(ドラムス) 
岡野等(トランペット) 宮本大路様(テナーサックス)
金子晴美様(ボーカル)中野マサハル様(ボーカル) 

お友達のMIMIさんがプロアマセッションで
出演する事になっている関係もあり、MIMIファンの私にとっては、
またとない素敵な夜を過ごさせていただいてるんです。

新宿の靖国通りに面した厚生年金会館のそばなんですが、
JAZZ SPOT「J」
あのタモリさんたちが開業したライブハウスだそうで、
いかにもJAZZ好きが集まりそうなライブハウスなんです。

J

6時から10時30分頃まで、プロアマセッションに始まり、
楽しいビンゴゲームもあり、プロの演奏や歌とJAZZに酔いしれました。
プロの皆さん


ど素人の私だけど、にわかJAZZファンとしては、
これが終わるとこれから暮れをむかえると言う気持ちの準備もでき、
ほんとうに、元気がもらえる気がします。

プロアマでトリを飾って、MIMIさんとプロの演奏家とサックスのドクターさんも加わってのセッションも息があって、すばらしかったです。
MIMIさん


とてもセクシーにみえた(^^;)ヾゴンさんこと、水橋 孝様
水橋さん


素敵な歌声の金子晴美様
金子さん


最後に、とっても素敵だったドラムスの小山太郎様、宮本大路様(テナーサックス)とMIMIさんとで記念写真をを撮りました。
ご一緒した皆さま、楽しいひとときをありがとうございました。
記念に

シロアリ被害

2005.12.11
12月になって、どこのお宅も忙しい事と思います。
私の仕事も来年に向かっての準備で大忙しですが、
とりあえず、家の身の回りから、
お正月を迎えるための準備をしなければいけません。

今週は私の実家の大掃除に行く事に。
いつもなら、1ヶ月に1回は行く予定になってるのだけど、
数ヶ月も行かなくて、恐る恐るで実家の鍵をあけました。

両親がいなくなった実家は、懐かしさより、
今はむしろ行くのが辛くなっているんですよね。
それが、掃除に行くのがのびのびに
なってしまって・・・・。
だめですよね、こんなじゃ。

今年の夏はすごく暑くて、秋ぐちに一度家の風通しだけでも
いけばよかったのだけど、忙しいのもありつい・・・・。
マスクと帽子をかぶって、恐る恐る家に入ると案の定、
かび臭さがツ~ンとマスクを通して匂ってきました。

1階と2階の雨戸をあけ、一緒にきてくれた二人の息子に
外の枯葉掃除とはたきがけを頼み、
私は、庭にあるゆずと父が大事にしていた小みかんを
たか枝切りバサミで切り落として、袋に詰めました。
今年は、ゆずのなりが悪く、22日の冬至のゆず風呂に
使うほどの数しか取れませんでした。
それでも、小みかんと両方で大きな袋いっぱいになりました。
普通のみかんとくらべてこんなに
大きさが違うんだけど、甘さは抜群なんですよ。
komikan


それが終わると、今度は掃除機で家中の掃除です。
敷居の埃を取ろうとして、
障子を動かそうとしたら、開かないんですよ。
それもそのはず、その障子何か粉のようなものがいっぱい
はりついていて、雪見障子の枠も動かなくなっていました。
そばによって見てビックリです。体の中の身の毛がよだつのが
わかりました。障子の枠がすべてすかすかにシロアリに
食べられて、その木屑も固まって2枚の障子がくっついていました。
もうそれからが大変でした。
なんとか息子と二人で障子をはずして外に出し、
急いでシロアリ駆除の薬を買ってきました。
携帯写真であまりよく撮れてませんが、気持ち悪いですから、
少しボケてるくらいでちょうどいいですね。
siroari

障子の枠木は筋にそって食われ、シロアリが兵隊のように
並んで繋がって新しい木の枠ぬ向かって動いていました。
買って来た薬をかけると、ポトポトと落ちて死んでいきました。
kusuride

zentai

障子全体をほとんど食い散らかしたシロアリは、
白い小さな兵隊アリばかりで、大きな羽アリは見つかりませんでした。
次には家の中のほかの部分も点検して、
畳をあげて床板なども見ましたが、
どうもその障子のそばにあるタンスの下の畳の床があやしそうです。
私がその畳付近に乗ると、ぎしぎし音がしていました。
いずれにしても私たちだけでは大仕事になるので、
専門家に任せる前に主人と一緒に出直して
もう一度家中を点検する事にしました。
帰る前に家の外周りの床下の通気口から虫が進入しないように、
粉の薬を撒いてきました。

そう言えば、9月はじめ頃に掃除にきたときに
茶の間のふすまの敷居に穴が開いていたので、
薬を注入して、開いた穴にパテでふさいでおいたのですが、
こんなことになるとは思いませんでした。

家はやっぱり人が住まないとどんどん悪くなりますよね。
これからさき、実家をどうしようかと考えていただけに
こんな事になってしまって・・・。
シロアリ駆除が先決ですが、その費用も結構かかるそうなので、
頭の痛いところです。
シロアリって結構世界中にいるそうで、やっかいな生き物なんですね。
駆除するための薬の安全性も問われているようですし、
害虫駆除ですから決して人間にいいわけないですよね。
↓あるサイトでこんなのを見つけました。クリックしてください。
siroarizu

皆さんの家では、シロアリ対策どうされてますか。
なにかいい情報をご存知でしたら教えていただけませんか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。