ブログ内検索
カレンダー
12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGクー

2006.01.30
や~っと、お誕生日をやってもらったんだよ。
でもね、プレゼントがHGの衣装なんだよ。
HG

もう、こんなの着せられて、嫌だよ。
この衣装は、ほんとはお父ちゃんが
余興で着る予定だったんだって。
お母ちゃんやお兄ちゃんたちに反対されて、
せめて僕に着せてみるかということになったんだよ。
でも、この間延期になった誕生日のケーキと
大好物の野菜とささみをもらえたよ。
tikinyasai


ケーキはヘルシーな店で買った、
イチゴケーキだんだよ。
写真は電池がなくなってないよ。
急いで電池買ってきたけど、
すでに僕のおなかの中に入っちゃった!
いつものように、「待て」させられて、
ゆだれが、ダラダラでたよ。
hayaku

鳥のササミが約束どおり、延期になった分
多かったんだ。ごちそうさま。
今度はいつかなあ。
あ、お兄ちゃんの誕生日があるか。
スポンサーサイト

日本画と能

2006.01.28
今日は、夕方から知人に誘われ高島屋の8階で行われていた
杉本 洋画伯日本画展を見に出かけました。
絵に関してはあまり詳しくない私ですが、
1点1点みていくうちに単純な表現ですが、
杉本画伯のスケールの大きさにビックリしました。
襖絵なども描かれているだけあって、
豪華絢爛な中にもしっとりとした落ち着きがあり、
自然と絵の世界に引き込まれていきました。
sugimotogahaku


今日の個展開催時間終了と同時に
レセプションが行われ、杉本画伯のご挨拶もあり、
お祝いに駆けつけた「能楽師・観世流シテ方」の
中所 宜夫氏の源義経のお能を拝見する事が
できました。杉本画伯が描かれた
平等院の絵の前で舞われる姿に見とれました。
ネットでお名前を検索してみましたが、
いろいろな所で活躍されている方でした。

写真は撮りましたが、能楽協会の決まりで
掲載できないということですので、
残念ながら、アップできません。

小学校の演劇鑑賞の時間に、
狂言師野村何がしか忘れましたが、
遠い昔の記憶に残っているだけです。
はかま姿でご自分で歌いながら(表現として正しいか)
舞われる姿は素敵でした。

帰る間際に幸いにも、中所宜夫氏とも
直接お会いし少しお話をさせて
いただきましたが、
気さくで温厚な方でした。

それから、昨年の新作能面公募展で
文部科学大臣賞を受賞した
新井達矢さんにもお会いする事ができました。
新井さんは、小柄の方で、
口数もすくなかったですが、
今時の若者(年寄り臭い表現ですね)には(^^;)ヾ
めずらしく純粋さがあふれて、
能面を彫るひたむきな姿も目にうかぶほど
素敵な好青年でした。
これからも作品作りに頑張ってほしいものです。
造形大学の2年生だそうですが、
将来が楽しみです。

今日はすばらしい芸術家の方々とお会いでき
最高の日でした。
皆さん、能ってみたことありますか?

6才の誕生日

2006.01.21
昨日は、僕の6歳の誕生日だったんだよ。
お母ちゃんが、「今日は外は雪だし、買い物いけないなあ」
って言ってるのが聞こえた。
「クーの誕生日どうしようか」
クー2

・・・うん?

「そうだね、来週にしようか」
「ケーキはどこで買う」
・・・ハ!ケーキだって!
クー1

・・・なんだ、ないじゃん!
「○○○○ー○なら今買えるよ」
「○○○のほうが、おいしいよ」
「そうだね、あそこのほうがヘルシーだしね」
・・・誰のケーキの事言ってるの?
・・・また、お兄ちゃんたちに取られるんだな
クー

・・・あ~あ、今日はパティーないのか
・・・外は雪だしなあ
yuki

「クーごめんね、誕生日延期だよ」
・・・な~んだ・・。
クー3

・・・しょうがないか
・・・鳥のささみ倍の量にしてね
「うん」
・・・誰が返事したの?
・・・わかるのかな、僕のひとりごと

天候に恵まれたどんど焼き

2006.01.17
日曜日になんとか早起きできて
私一人でどんど焼きに行ってきました。
クーは家でお留守番です。
8時半からの神主さんのお祓いを見ることが
できなかったけど、無事点火され皆さんが出した
お飾りやお札などが、噴煙と炎となって、
空高く飛んでいきました。
でも、燃え始めるとすごい勢いでした。
dondoyaki1

橋の上から見ていたんですが、
白い煙と燃えカスが熱風と一緒に
飛んできました。
dondo2

dondo3

待機している消防士さんが川のそばで
見守ってくれていました。
私も橋をおりてみることに・・・。
テントでは、地域の方々が無料で
甘酒やおしるこを配ってくれていました。
私も甘酒をごちそうになりました。
amazake

ほかに、紅白の餅や、樫の木についたお団子、
そして、どんど焼きで焼いて食べる竹ざおについた
お団子なども売られていました。
竹ざおのお餅を焼くために、炎が落ちつくまで
燃え始めてから、45分くらいかかりました。
dangoyaki

銀紙にくるまれただんごを焼く皆さんは楽しそうでした。
私は、偶然会った親戚の女の子の竹ざおが
重そうだったので一緒に持って焼くのを手伝ってあげました。

私が小さい頃は、こんなに盛大な行事ではなかったんですよね。
たくさんの方がみえて、まるでお祭りのようです。
この1年の無病息災を願って行われている行事
毎年、今年のようにお天気であたたかい日に恵まれてほしいものです。
年頭の冬の風物詩、寒い中で燃え上がる炎を
見るのもいいのかもしれませんね。

久しぶりに川へ散歩

2006.01.08
今朝もすごく寒い日でしたが、
陽が上ると、ずいぶん窓ごしの日差しが
暖かく感じられました。

今日は主人と昨日はずしたお飾りを
市内の川原に作ってあるどんど焼きの場所へ
燃やしていただくために
クーとお散歩がてらでかけることにしました。

川面はところどころ凍ってましたので、
石を投げて遊ぶ主人に、
クーが川へ入りそうになって困りました。
凍った川

土手を歩いていると、
川の運動場でサッカーの練習をしている人や
見学の方も多く、土手をお散歩の人も多かったですよ。
寒さも少し和らいだせいでしょうか。

土手にはワン連れも多く、
ラブラドール犬2頭に会う事ができました。
最初に出会ったのは、ブラックの8歳で「ラン君」、
24キロという小柄のせいか、
クーは女の子と間違えたのか興奮気味、
いつものように、お尻をクンクンしてました。
ランちゃん


でも、おとなしいやさしそうなワンちゃんでした。
飼い主さんともしばらくラブ談議をして
お別れしました

次にあったのが、盲導犬のパピー犬「フォスター君」でした。
白い毛並みがとてもきれいな子犬でした。
飼い主さんは「もうすぐお別れなんですよ」と
さみしそうでした。
私にうれしそうに飛び掛ってきて元気なワンちゃんでした。
パピー犬の面倒を見ている方に出会ったのは初めてで、
TVで涙を流して番組を見ていた私たちだったので、
感慨深かったです。
フォスター君

ところでどんど焼きって皆さんのお宅の方にありますか?
私たちが住んでる市内では、1月15日に行われていますが、
お団子を丸くして、アルミホイルにくるんで、
竹に刺してどんど焼きが燃えている所で焼いて食べたり、
持ち帰ってたべているようです。
無病息災を願う行事で、野焼きが制限されているものの
この日は特別な日ですから、しかたないですね。
クーと一緒に歩いてここまでくると、
家のお飾りをくくりつけ、その前で記念写真を
撮りました。結構、おとなしくて様になっている
よそいきの顔したクーにみえませんか。
どんど焼き前

しばらく、川で遊んでから、橋の上から周辺をカメラにおさめました。
しばらくぶりの橋もあまり寒くありませんでしたよ。
橋で

今度は、15日のどんど焼きの日に、早起きして
燃え盛るどんどやきをカメラにおさめてみたいです。
寒さでお布団からでたくないですから、
起きられるかが問題ですよね。

七草粥

2006.01.07
こんにちは。
毎日寒い日が続いて、地方によっては
例年にない大雪で大変な被害となっているようですね。
心よりお見舞い申し上げます。

ところで、今日は七草粥の日ですよね。
皆さんはもう食べられましたか?
我家は、午前中に食べましたが、
今年は、冷蔵庫のお正月野菜の残りを使って、
大根・人参・白菜・セリ・三つ葉・ミズ菜・ねぎ
を入れて作りました。
野菜が足りない時は、きのこやユリの根を
入れてしまう年もありました。
七草粥

またまた携帯写真ですが、ボケてすみません。
昆布だしで塩を少々入れて、薄味にしておき、
食べる時に、それぞれが生卵と醤油加えてたり、
お正月の佃煮やおしんこで食べています。

クーちゃんにもあげましたが、
ご飯が大好きなので、あっという間になくなりました。

お正月の疲れた胃を休めるためのものですが、
1年の無病息災を願うこの風習、
残していきたいですよね。

今年もよろしくお願いいたします。

2006.01.05
おはようございます。

改めて、新年あけましておめでとうございます。
年賀


今年もすでに5日となり、私も昨日から仕事となりました。
HPを作成しながらをはじめたこのブログでしたが、
とても、便利でHP作成が止まってしまいました。
それでも、皆さんたのしいお話ができ、
感謝の気持ちでいっぱいです。

今年は、なんとかHPを完成させて、
ブログもフルに活用できるよう頑張りたいと思っています。
お立ち寄りくださった皆さん、
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。