ブログ内検索
カレンダー
02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れ物

2006.03.28
kuu4

この写真は以前のもので、ドライブ大好きなクーです。

今日はお祭り会場から、自宅へ直帰したのが、7時過ぎでした。
連日こんな調子では、これから約1ヶ月間、先が思いやられます。
でも、ありがたい事に、家へ帰ると、二男がハンバーグを
料理してくれていました。
三男は家の掃除や洗濯物をたたんだりと家族に助けられる日々です。
私には過ぎた家族に感謝、感謝の日々です。

いつものように、うれしそうにお出迎えをしてくれて主人とクー
ところが携帯に電話が・・・。
「○○さん、あのうバッグが車に・・・」と知らせてくれました。
急いで、忘れ物を取りに行く事になったのですが、
主人とクーちゃんがついて来ました。
クーは久しぶりの車にうれしそうで、
走る車の窓から顔を全部出し、口をあけ空気を吸っていました。
主人も後ろの座席で、クーの首輪をつかんではいましたが、
「いいねえクー、久しぶりのドライブうれしいかい」と頭をなでていました。
仕事場に着くと、知らせてくれた彼を一緒に駅まで
乗せていくからと誘ったのですが、
主人に対しての気兼ねから、
遠慮して恥ずかしそうに挨拶してくれました。

新卒で私と1年間頑張ってくれた彼ですが、
時々今日のようなドジをするこんなおばさんと
よく一緒に我慢して仕事をしてくれたと、
今では褒めてあげたい気持ちです。
まあ、いろいろあった1年でした。
先輩の厳しさに疲れ、個室の私の事務所にくるときが、
彼が一番ほっとするときのようで、
母親に甘える子のような日々も多かったのですが、
最近はずいぶん大人ってなってきたように見えます。
会議中の貧乏ゆすり、おえらい役員さんへの電話をかけたがらず、
若さゆえに気の利かずイライラした事も多かったです。
まあ、この仕事をとりあえずやり終えれば、
自信に繋がるのではと思っています。

ところで、今日は主人はどうして忘れ物を取りにいく
私の車に乗ってきたのか、ちょっと、不思議です。
はてさて、ヤキモチか(*^。^*)
なんて、単純に疲れて帰ってきた私を心配して、
一緒に車に同行してくれたでしょうね。
いつも迷惑かけっぱなしですみません。
もう少し、あたたかくなったら、
お休みして、クーとドライブしましょうね。
旦那様!


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。