ブログ内検索
カレンダー
04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月29日は誕生日

2006.05.30
この歳になって、誕生日を自分で言っても
しょうがないほどの年齢になってしまいましたが、
自分の誕生日は、美空ひばりさん、ジョンFケネディさん、
とかなり有名であったり、悲しい最後の方だったり・・・。

でも、つい最近あるサイトで、初めて知ったことがありました。
5月29日は、こんにゃくの日・・・なるほど。
それに、もう一つ、救われることが、
コウフクの日、そう幸福の日なんだって、
おしえてもらいました。
確かにこんにゃくともこうふくとも読めますよね。
長い、人生のなかで、自分の誕生は、9がつくから、
苦労ばかり有るのかなあとか、悲観的に勝手に
思い込んでました。でも、幸福の日と
聞いてうれしくなりました。

ところでお誕生日に家族から何かもらったかって?
とんでもない、何にもないですよ。
今月は母の日があるので、カーネーションと一緒です。
何回もくれなんていえませんよね。
ただ、残業で夜の10時に帰ってきたら、
主人がカレーライスを作ってくれてました。
なによりもありがたいプレゼントです。
主婦仕事なしで、何にもしないで、
ご飯が食べれるって最高です。

明日も頑張ろう!という気になりました。
20060530002855.jpg

昨日の雨の中で撮った写真です。
名前は二コールです。
スポンサーサイト

クーちゃんごめんなさ~~い。

2006.05.20
今日は、ほんとうなら、クーとS公園のドッグフェアに行く予定でした。
ところが、主人は風邪をひいてるし、総会もあるしで、
これからの天気次第ということになりました。

朝、はっきりとしない天気に迷ってる私たち。
西の空が黒いんです。
東の空は、明るくなってきてるしで、
とりあえず、仕事熱心な旦那様(^π^)
「ちょっくら、午前中だけ仕事してくる」出かけました。

その間、家事を済ませ、天気予報を調べてみたら、
午後から雷とか言ってるんです。
写真撮影会があるのが3時30分からだし、
その頃がどうもあぶなそうです。
せっかく、先着20組で予約できたのだから、
チャンスなんですが、
昼に帰ってきた主人と相談して、
結局、中止にしてしまいました。
クーちゃんごめんね。
今度撮影会に関係なく、連れて行くからね。

実はこの撮影会用に衣装を作ってもらっていたのでした。
あこちゃ~ん、ごめんなさい。
デジカメのレンズが出なくなって撮れなくなるし、
結局、家の中で携帯写真で撮ったもので
我慢してください。
20060520235917.jpg

20060520235934.jpg

kuuと背中に名前をいれてくれました。
かわいいレース柄です。
前には撮影用に取り外し自由のリボンがついてます。
せっかく作ってくれたのに、ほんとうにごめんなさい。

予定変更に、クーは末っ子にみてもらって、
今年行けないだろうとあきらめていた
「国際薔薇のガーデニングショー」に
主人の勧めで行く事ができました。
めったにこんな日はありません。
それも二人で出かけることは少ないので、
予定変更に少し感謝でした。
今日の様子は、インスタントカメラの写真で
後日紹介しま~す。

薔薇ショーの帰り、家の近くまできたら、
空からポツリと雨が、進行方向には
恐ろしいようなどんよりと黒い雲が・・・。
途中から、台風のような突風と雨になりました。
ワイパーフル回転、ハザードランプにライトもつけての
走行で帰ってきました。
ちょうど、撮影会の時間でしたが、
距離的にこの雨がS公園に向かっていくところか、
同時か、わかりませんが、
中止にして良かったかもしれません。
なんて、ずるいいい訳をごめんなさーい。

親しらず抜歯・・・

2006.05.04
待ちに待った休日・・・。
1ヶ月ぶりの休日に、さあ、何をしよう
どこへ行こう。どんなおいしい物を食べよう・・・と
楽しみにしていたのに・・・。

以前から忙しくて歯医者にいけなかったので、
連休前にいっておかないと
痛み出したら大変と思い、
2日に歯医者へ。
「レントゲン撮りましょう」ひさしぶりのレントゲン
嫌だなあと思いながらも撮影室へ
「おお、こんな大きな虫歯がありますよ、それも、親知らずに」
ガ~~ン!
「今日抜いておいたほうがいいですね、これ以上おいておくと、
化膿し始めて大変な事になります」
「えー!親知らず抜くんですか?」と私
「大丈夫、大丈夫、痛くありませんから」

そう言えば、ここの歯医者さんはうまいと言う評判で
初めてきてみて、抜いたのが親知らずでした。
「はい!じゃあ、お願いします」

「まず、歯石をとりましょう」 
ゴリ、ガリ、ビ~~~ン

「では、麻酔の注射しますね」
・・・ぎゃあ、痛いよ~~・・・・
「痛いですか」
「うふぁ、ふがふが、うたあい」
「もう少しですからね、力を抜いて」
・・・深呼吸の私・・・

「痛くないですからね、でも痛かったら言ってください」
ゴリン、ガリン「ヨイショ」ガシャ、バチン!
約5分くらいでしょうか、
「はい、抜けましたからね。」
「おうちにもって帰ってくださいね、
ご自分の体の一部ですから」

わりに早く抜けたのですが、
まっすぐな歯根で・・・ビックリでした。
虫歯もすごかった。
ガーゼにくるまれた私の一部を
バッグに忍ばせました。

あれから3日、日に日にあごの下が腫れてきて、
おたふく風邪のようなさまになりました。
楽しみにしていたお友達との食事会が2つつぶれて、
昨日は予定していた、実家の掃除と草取りを
こんな状態にもかかわらずやってしまって、
そのせいか、今朝から熱が・・・。
さっき測ったら、37.3度でした。

親知らず抜いたら、静かにしてなくちゃいけないんだよと
聞いてはいましたが、最悪です。
親知らず皆さん、まだありますか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。