ブログ内検索
カレンダー
04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親しらず抜歯・・・

2006.05.04
待ちに待った休日・・・。
1ヶ月ぶりの休日に、さあ、何をしよう
どこへ行こう。どんなおいしい物を食べよう・・・と
楽しみにしていたのに・・・。

以前から忙しくて歯医者にいけなかったので、
連休前にいっておかないと
痛み出したら大変と思い、
2日に歯医者へ。
「レントゲン撮りましょう」ひさしぶりのレントゲン
嫌だなあと思いながらも撮影室へ
「おお、こんな大きな虫歯がありますよ、それも、親知らずに」
ガ~~ン!
「今日抜いておいたほうがいいですね、これ以上おいておくと、
化膿し始めて大変な事になります」
「えー!親知らず抜くんですか?」と私
「大丈夫、大丈夫、痛くありませんから」

そう言えば、ここの歯医者さんはうまいと言う評判で
初めてきてみて、抜いたのが親知らずでした。
「はい!じゃあ、お願いします」

「まず、歯石をとりましょう」 
ゴリ、ガリ、ビ~~~ン

「では、麻酔の注射しますね」
・・・ぎゃあ、痛いよ~~・・・・
「痛いですか」
「うふぁ、ふがふが、うたあい」
「もう少しですからね、力を抜いて」
・・・深呼吸の私・・・

「痛くないですからね、でも痛かったら言ってください」
ゴリン、ガリン「ヨイショ」ガシャ、バチン!
約5分くらいでしょうか、
「はい、抜けましたからね。」
「おうちにもって帰ってくださいね、
ご自分の体の一部ですから」

わりに早く抜けたのですが、
まっすぐな歯根で・・・ビックリでした。
虫歯もすごかった。
ガーゼにくるまれた私の一部を
バッグに忍ばせました。

あれから3日、日に日にあごの下が腫れてきて、
おたふく風邪のようなさまになりました。
楽しみにしていたお友達との食事会が2つつぶれて、
昨日は予定していた、実家の掃除と草取りを
こんな状態にもかかわらずやってしまって、
そのせいか、今朝から熱が・・・。
さっき測ったら、37.3度でした。

親知らず抜いたら、静かにしてなくちゃいけないんだよと
聞いてはいましたが、最悪です。
親知らず皆さん、まだありますか?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。