ブログ内検索
カレンダー
06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一気に白髪が・・・。

2006.07.24
土曜日にPCデスクの下を掃除機をかけようとして、
うっかり、中腰の斜め状態でやってしまったために、
ヘルニアが再発してしまいました。
もう、解ってるはずなのに悔しいです。

今日は秋葉原にPC講習を受けに行く予定だったのですが、
電車に乗るのも、一日中PCチェアーに座っての講習も、
無理がいきます。
しかたなく、朝一番に派遣会社へ電話して、
事情を説明しました。
たぶんこれで、水曜日の面接もおじゃんになること
間違いなしです。
なんて、ついてないんだろう。
こういう状態がずっと続いてるから、
思い切って休みたいとは思っても、
そうも行かず、泣きたくなります。

午前中に電子治療を受けに行き、
テーピングとシップをしてもらって
帰ってから、横になって寝ては起き、
寝ては起きの繰り返しの一日を
過ごしました。
ヘルニアは同じ体制を長く続けてると、
起きられなかったり、立てなかったりと
手に負えません。
治療のせいか、昨日より少し楽のせいか、
PCの前に少し長居できそうかなあ。

予定変更で今日は、もう1社予備に、
履歴書を送付しました。

それと、もう一つショックなことが・・・。
末っ子がPCに座る私の後姿にびっくりして、
写真を撮ってくれました。
写真を見てショックでした。
一気に白髪の数が増えてしまったようです。
いろいろありすぎたせいでしょうか、
老化現象が・・・トホホ。
これはこれは、いよいよヘアカラーの
お世話になるようかと真剣に考えてますう・・。(;;)

スポンサーサイト

派遣会社での面接兼スキルチェック

2006.07.20
日曜日の求人で応募してみようかと
思っていたところがあって、
今日は、派遣会社に登録兼面接に行ってきました。
10時の約束で、秋葉原へ。

秋葉原駅から歩いて10分以内で着くらしい、
派遣会社のHPのマップを印刷して
駅からたどることに・・・。
電気街口も昭和通り方面、靖国通り方面と
神田川を渡らないと行けないところに
位置しているその派遣会社のビルで、
結構探すのに苦労し、ギリギリ10時に着きました。

まず、履歴書と同じような書類に
簡単に記入すると、スキルチェックをさせられました。
まず、特打と似た文章を4行ほど入力、
後ろから、派遣の方が見ているので、
あがってしまった・・・。
次に、性格診断テスト、漢字問題、社会的常識問題を
PCで回答していきました。
これも、かなり難しかった。
続いて、ワード・エクセルのスキルチャックです。
私は、自己流でこの1年覚えていたので、
ヒヤヒヤ物でした。

「はい、まずデスクトップに自分のフォルダを作成してください」
「続いて、フロッピーを開いて、ワードとエクセルのデータを
コピーし、自分のフォルダに保存してください」
この辺までは、クリア。
ワード問題文書は見積書作成でした。
文字が全部左寄せになっていて、
A4の問題用紙の指示通りに、書体や太字、中央寄せ、
左寄せ、改行など指示に従って見積書を作成し、
見積書完成を保存をさせられました。
ワードのツール位置が自分のPCと違うので、
網掛け、表組など少し探してしまいました。
でも、後ろでみている社員の方が
解らない時は聞いていいと言われ、
正しい方法などをその都度
教えていただきました。

次に問題のエクセルです。私は、たし算くらいしか
やったことがなく、割合算出はどうすれば出せるかを
きかれ答える事はできましたが、ツールで作業はできず、
教えてもらいながらの作業でした。
エクセルではかなり教えていただく事がありました。

まあ、そんな具合に全部終了したのが
11時20分過ぎでした。
かなり神経消耗しました。(爆)
社員の方が、通常後ろからみられてあがっても、
50点くらいの方は、仕事上では80点位の
仕事の処理能力があるので、問題ないが、
私は打ち間違えがあったり、
遠回りな処理で覚えてしまっているので、
一度、講習をうけたほうがいいと言われました。
派遣会社は無料の研修制度があるので、
数日費やしてでもこの機会に勉強したらどうかと
進められました。ただし、私が応募する所は、
難しいPC能力は必要とせず、多少の英語力と
フォーマットに文字を入力する
ことができれば、大丈夫なので問題ないということでした。

その後、部長職の方と面接をし、
応募人数が現在6名ということで、
書類選考で通った方が、雇用先の責任者と
面接し、その中で1名が雇用されるという
説明がありました。
どちらにしても、年齢制限39歳の所を
応募した私ですから、かなり厳しい条件です。
派遣会社としては年齢は問題ないが、
雇用先がこだわる様なら、難しいと
言われました。

とりあえず、まずは雇用先の面接が第一関門です。
来週の水曜日に連絡があるそうな・・・。
落ちる覚悟で、月曜日から、次の仕事のために
派遣会社でのPC研修に10時~4時まで
通うつもりです。
若さにはかなわないとまたまた思い知らされました。
とにかくPCスキルを作らないと、厳しいということも
解りましたので、頑張ってみま~す。

昼食は知人と約束して歌舞伎座近くの
ビーフシチュー専門店でビーフとタンのシチューを
食べました。美味でした!
デザートは千疋屋でマンゴーパフェとコーヒーで
くつろぎ、銀ブラして直通電車で座って帰ってきました。
頑張る私に励ましのつもりで、昼食とデザートを
ご馳走してくれた知人に感謝、感謝。
ごちそうさまでした!
結果はわかりませんが、職探しも何もできないでは
挑戦できないということを思い知らされた一日でした。

児童文化功労賞を祝う会

2006.07.17
昨日はお盆の最後の日でもあったのと、
叔母達が両親にお線香をあげに
きてくれる日だったのですが、
恩師の文化功労賞を祝う会が、
某ホテルにてあったので、
主人に家にいてもらって
出かけることにしました。
urusibara.jpg

学生時代の恩師である
U先生は、教師を途中で退職し、
執筆活動を続けてきました。
あえて、U先生とさせていただく
失礼をお許しください。
100冊以上の本も出版
大学の講師や各機関にて、
審査委員や指導も続けて来られました。
そんな長い間の活動が認められ、
児童文化功労賞という名誉ある賞を
受賞されました。

出席者は約180名程でした。
私は、市内議員の方と先生にお世話になった同級生と一緒でした。
久しぶりに会えた同級生と楽しくすごす事もできました。

お祝いのご挨拶では、まず初めに
作家の立松和平さんからは
先生とのこれまでのかかわりをお話されていましたが、
あの独特のゆっくりとしたなまりのある口調で話され、
とても親しみがわきました。
続いて、市長のご挨拶に続き、あの故林家三平師匠の奥様、
海老名香葉子さんのご挨拶もありました。
海老名さんは、先生より数年も上と冒頭で触れ、
決して気取ることなく、
柔らかい口調で、面白く話をされ、
会場を和ましてくださいました。
さすがこぶ平・一平さんの母だと思いました。
小さな方でしたが、存在感のある魅力的な方でした。

会のプログラムも進み、各テーブルに先生が
足を運んでくださって、皆で記念写真を撮りました。
いつまでも、若く素敵に歳を重ねられてる先生は
輝いて見えました。
いつまでも、自分の好きなことを続け、
こんなすばらしい賞を取られた先生は、
やはり先生の努力の賜物と思いました。
私たち同級生もみなで、賞をとれずとも
歳をとっても自分達が活き活きとしてられる
何かをやれるよう頑張りましょうと話をし、
元気をいただいた一日でした。

熱中症?

2006.07.13
今日は、お盆でお寺のお施餓鬼に行き、
お経が終わるまで40分間、
檀家の皆さんでいっぱいで
中に入れなかったので、
境内の日陰や他の建物の下とかで、
日差しを避けることに・・・。
午前中11時近くになって、
急に日差しが強くなり、
グッと気温も上がってきたようです。

お塔婆をいただくと、
お墓の掃除をしていなかったので、
一人でお墓の掃除に・・・。
日差しが強い中でかがんでやっていたせいか、
汗がダラダラと吹き出てきて、
ボーとしてきました。
この時点では、熱中症なんて
考えてもいませんでした。

掃除が終わってこのまま帰ればよかったのですが、
夕飯のおかずを買いに行ってしまい、
涼しいクーラーのきいたスーパーで
最初は気分よく買い物をしてました。
しばらくすると、おなかが痛くなり、
気持ちも悪くなって
目もまわってきてしまい、
そのまま座り込んでしまいました。

店員さんが近づいてきて、
心配してくれ、お休みしてからお帰りになったらと
進めてくれましたが、
車まで買い物した荷物を
運んでいただくことにして、やっとこさで
5分くらいの道のりを自宅帰り着きました。

自宅へつくと、買い物したものを
放り投げて、トイレへ駆け込んだりと
大変でした。
なんとか落ち着き、片付けを済ますと
すぐに横になりました。
30分くらいで気分も楽になり、
リビングのいすに座ってましたが、
なんか、頭がフラフラしてる気がして、
また横になってしまいまいました。
明日は仕事の最終日なので
休むわけには行きません。
ゆっくり休む事にして、
お盆様の用意は夕方にしました。

結局、夕飯は両親の大好きだった
カツどんを出前でとって、
果物やお菓子を供えました。
焼酎にビールも添えて。

私はとろろそばで夕飯となりました。
さっき、鏡をみて、
自分の顔にゲンナリしました。
頬がこけて、見られた顔でありません。
数日後には恩師のお祝いに
出席しなければなりません。
気をしゃんとしなきゃね。
今日はこれで、寝ます。
お休みなさい。

今度は耳が・・・

2006.07.11
夏風邪ってなかなか治りませんね。
今度は鼻をかみすぎたせいか、
咳がとまらないせいか、
つばを飲み込んだり、
鼻をかむ時に、左耳から音が聞こえます。
痛くなりそうなので、
そっと鼻をかみますが、
それでも、グッ、グッと音がします。

風邪で、めったに耳に症状がでた事が
なかったのですが、
嫌なものです。
薬もなくなったので、
また内科に行って、抗生物質を
変えていただきましたが、

最近、新谷弘実さんの本を読んだばかりなので、
薬を飲むことに抵抗を覚えますが、
ひどくなると嫌なので、しかたありません。
人間なんて弱い物です。
やっぱり何かに頼らないとだめなんでしょうね。
薬嫌いの私ですが、老化現象が目立つ最近は、
一つの症状が終わると、次の症状が出てきて、
ほんの数年前に、風邪ひいたとき、
「少し前までは3日で治っていたのが、
1週間もかかる」なんて
話して笑っていたのに、
今度は別な症状が次から次へと出てきます。
もっと、体を鍛えないといけないなと
最近思うようになりました。
運動不足、歩かないしで、忙しいを理由で
何もスポーツもやらなくなったし、
ますます筋肉が衰えます。
と同時に、内臓も弱ってくるんでしょうね。
ここらで、奮起しないとだめですね。

夏風邪ひいちゃました!

2006.07.07
今の仕事を辞める日まで、
あと、1週間になりました。
辞める日が近づいてきたせいか、
気がたるんだせいか、
夏風邪をひいたようです。
昨日の午後から休んで、
今日もお休み、そして月曜日も・・・。

仕事場の人が、余ってる有給を取ったら、
と言われしましたが、
ただ体調が悪いだけ・・・。
私の今まで性格からすると、
最後まできちんとする・・・なんですが、
いまさら頑張ってもと
割り切ることにしました。

今日はボケーと布団でゴロゴロすることもでき、
久しぶりに何も考えない時間が持てました。
夕方になると、少し考え始めてきたので、
ああ、だめだと思って、お勝手にたち、
洗い物をすることに・・・。
でも、夕飯の支度をするきもなくて、
また、ゴロとしてました。
風邪でだるいからでしょうね。

そこへ、近所のお友達が
夕飯に高級なお刺身の差し入れがありました。
有機のお茶と主人へのビールも忘れないで
ほんとに、ありがたいことです。
それに、栄養ドリンクも添えて
風邪の私が玄関まででてこなくていいように、
玄関先にそっと、置いておくねと
メールをくれました。
感謝で胸がいっぱいになりました。
心身ともに疲れてる時は、
人のやさしさが身にしみます。
やっぱり私には十分な休憩が必要のようです。

それと、風邪でお休みしたのも、
お盆前に天国の両親が
ちゃんと、お盆やってもらもらいたいから、
少しゆっくりしてなきゃだめよと
言ってるような気がしました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。