ブログ内検索
カレンダー
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春うらら

2008.04.19
仕事がお休みの今日、

夕べ友人からの誘いで

「ニ胡と語り部 和太鼓の集い」というチャリティーコンサートとやらへ

昨日からの強風と雨は、夕方になっても降り止みません。

気温も低く、スプリングコートを着て、車で出かけました。

ほんとうは、6時開場なので、

受付で待ちあわせだったけど、

夕飯のしたくもあり、開演ギリギリに入場

すでに友人は、座席に座ってしまったようで、

受付で、プログラムももらえず、

一人でホールの後ろの席の中央付近で観ることに

プログラムないというのも、客観的に観れていいかもしれません。

出演者のプロフィールや経歴などを読んでしまうと、

先入観が入ってしまうので、

こういう観方もいいかもしれません。

そもそも、どういう趣旨のコンサートかもわからず、

司会の方か主催者代表らしき人のご挨拶も

入場時に聞き逃してしまったのも悪かったですね。

二胡演奏の 海 みのりさん
niko
朗読の 村野 みすずさん

そして 太鼓打師と名乗る 山本 麻琴さん
taiko.jpg

約2時間の演奏でした。

ピアノ、オーボエなどとのコラボもあり、

二胡の不思議な音色に魅了されたことは確かです。

すべて終わり、友人とも会え、

やっとプログラムをもらえて、

趣旨もプロフィールがわかりました。

近隣の市の福祉施設や団体が

チャリティーで行ったものでした。

二胡を演奏された 海さんが

最後に「春うらら」という曲を演奏してくれましたが、

ネットで検索すると、一番にヒットするのが

あの有名な四国の競走馬「春うらら」なんですよ と

お話されて、会場の皆さんがなるほどというように

笑われていました。

それに、春うららの曲の最後のフレーズで

そう、あの馬のいななきを二胡で見事に

演奏されたのにはびっくりでした。

きれいで素敵なのに

トークもなかなかユーモアもありました。


休日の夕べに素敵な音色で癒され、

さあ、明日からまた仕事頑張ろう!という気になりましたよ。


いつもことですが、携帯画像ですみません。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。