ブログ内検索
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シロアリ被害

2005.12.11
12月になって、どこのお宅も忙しい事と思います。
私の仕事も来年に向かっての準備で大忙しですが、
とりあえず、家の身の回りから、
お正月を迎えるための準備をしなければいけません。

今週は私の実家の大掃除に行く事に。
いつもなら、1ヶ月に1回は行く予定になってるのだけど、
数ヶ月も行かなくて、恐る恐るで実家の鍵をあけました。

両親がいなくなった実家は、懐かしさより、
今はむしろ行くのが辛くなっているんですよね。
それが、掃除に行くのがのびのびに
なってしまって・・・・。
だめですよね、こんなじゃ。

今年の夏はすごく暑くて、秋ぐちに一度家の風通しだけでも
いけばよかったのだけど、忙しいのもありつい・・・・。
マスクと帽子をかぶって、恐る恐る家に入ると案の定、
かび臭さがツ~ンとマスクを通して匂ってきました。

1階と2階の雨戸をあけ、一緒にきてくれた二人の息子に
外の枯葉掃除とはたきがけを頼み、
私は、庭にあるゆずと父が大事にしていた小みかんを
たか枝切りバサミで切り落として、袋に詰めました。
今年は、ゆずのなりが悪く、22日の冬至のゆず風呂に
使うほどの数しか取れませんでした。
それでも、小みかんと両方で大きな袋いっぱいになりました。
普通のみかんとくらべてこんなに
大きさが違うんだけど、甘さは抜群なんですよ。
komikan


それが終わると、今度は掃除機で家中の掃除です。
敷居の埃を取ろうとして、
障子を動かそうとしたら、開かないんですよ。
それもそのはず、その障子何か粉のようなものがいっぱい
はりついていて、雪見障子の枠も動かなくなっていました。
そばによって見てビックリです。体の中の身の毛がよだつのが
わかりました。障子の枠がすべてすかすかにシロアリに
食べられて、その木屑も固まって2枚の障子がくっついていました。
もうそれからが大変でした。
なんとか息子と二人で障子をはずして外に出し、
急いでシロアリ駆除の薬を買ってきました。
携帯写真であまりよく撮れてませんが、気持ち悪いですから、
少しボケてるくらいでちょうどいいですね。
siroari

障子の枠木は筋にそって食われ、シロアリが兵隊のように
並んで繋がって新しい木の枠ぬ向かって動いていました。
買って来た薬をかけると、ポトポトと落ちて死んでいきました。
kusuride

zentai

障子全体をほとんど食い散らかしたシロアリは、
白い小さな兵隊アリばかりで、大きな羽アリは見つかりませんでした。
次には家の中のほかの部分も点検して、
畳をあげて床板なども見ましたが、
どうもその障子のそばにあるタンスの下の畳の床があやしそうです。
私がその畳付近に乗ると、ぎしぎし音がしていました。
いずれにしても私たちだけでは大仕事になるので、
専門家に任せる前に主人と一緒に出直して
もう一度家中を点検する事にしました。
帰る前に家の外周りの床下の通気口から虫が進入しないように、
粉の薬を撒いてきました。

そう言えば、9月はじめ頃に掃除にきたときに
茶の間のふすまの敷居に穴が開いていたので、
薬を注入して、開いた穴にパテでふさいでおいたのですが、
こんなことになるとは思いませんでした。

家はやっぱり人が住まないとどんどん悪くなりますよね。
これからさき、実家をどうしようかと考えていただけに
こんな事になってしまって・・・。
シロアリ駆除が先決ですが、その費用も結構かかるそうなので、
頭の痛いところです。
シロアリって結構世界中にいるそうで、やっかいな生き物なんですね。
駆除するための薬の安全性も問われているようですし、
害虫駆除ですから決して人間にいいわけないですよね。
↓あるサイトでこんなのを見つけました。クリックしてください。
siroarizu

皆さんの家では、シロアリ対策どうされてますか。
なにかいい情報をご存知でしたら教えていただけませんか。
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コスモスさんこんばんは。
北海道は気温が低いし、
湿度もないので、虫がほとんど発生しないいですね。
うらやましいです。
いやあ、ゴキブリは不潔ですよね。
うちの家族はほんと苦手です。
追い掛け回してつぶせるのは
私くらいでしょうか(^^;)ヾ
母は強し・・・ハハ

大変ですね

北海道ではシロアリの被害ってあまりききません。まあ、寒くて生き延びることが難しいこともあるかもしれませんが・・・

シロアリの写真・・ム~恐いですね。

以前本州で生活していたとき、本当に虫が
多いな~と感じていました。最初驚いたのがゴキブリ・・・部屋が暗いとブ~ンと飛ぶんですね~。部屋が不潔だったせいもあったかと思いますけどね。

憎きシロアリだよ

実家は山に面してるから、湿気が多いんだけど、景観も含め家には、思い出のいっぱいつまった実家の今後を考えると頭が痛いところだけど、あこちゃんのご両親がやってらしゃるように畳をあげて干さないといけないよね。来年はやってみるね。
鉄筋でも鉄筋の中に入ってる木は食べつくすシロアリらしいから、油断ならないので、我が家もきをつけなきゃ。
家は古くなっても大事に使えば古民家のように百年はつかえるんだもんね。

imokoちゃん、ほんとキモイよね。
私、鳥肌がたったもの。
全部駆除しきれてないと思うので、
今度はタンスを移動して、畳をあげて点検してみるの。気持ち悪い物みせてごめんね。
家とれるみかんは、みえは悪いけど無農薬だから安心なんだよ。

シロアリ

考えただけで、寒気ぼろが・・・。
イヤですねぇ~!

みかん、家の実家にも小さな木があって、今年は生り年だったのか、い~っぱいなっていました。
家のみかんも小さいけど、甘酸っぱくて、美味しい~、と母親が言っていました。

大変だ~

せかっくの思い出の家だもんね。
小ミカン、初めて見たかも。
ほんとにちっちゃいね。
クーちゃんとめいの違いくらい?笑

シロアリは
お願いだから来ないでねと祈るしか知らない私です。実家は、床下が土なので、湿気ないよう、夏は10日間ほど畳を上げ、床板も外して風を通してるよ。これで築50年通し、25年前に建替えたんだけど、今もやってるよ。以前のあの家は、古民家として住めたのに~残念。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。