ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風のおわらへ行ってきたよ

2005.09.25
昨日は、台風の影響で雨がすごくて、
市内の公園で行われる「風のおわら」は中止かなと
思っていたら、予定通り上演されると言う事で、
カッパをきて行く事に。

川のそばの公園に、りっぱな舞台と、土手には
特設テントが設置されていて、
町流しが雨でも踊れるように用意されていました。
5時からと7時位の2回、富山県民謡保存会による公演も
今年で3年目、今年で一応おしまいになるかもしれないという
噂ですが、雨にもかかわらず、今朝の新聞によると
1万人の人が訪れたそうです。

町流しの演奏は、胡弓など弦が濡れるといけないので、
舞台で行われていましたが、テントの外から吹き込む雨など
感じさせない、しっとりとした踊りは情緒があって素敵でした。

市内の観光協会で販売している越中八尾名産品のうち、
「源のますのすし」を家族の夕飯に買って帰りました。
木箱

木箱は4本の竹を頑丈なゴムで縛ってあって、
片方はずすと、はじけて飛びました。
ますすし

覆われた笹を一枚一枚開いていくと、
おいしそうなピンク色のますが一面に乗っていました。
1個で2人分で十分なくらい、ぎっしりと御飯が詰まって、
おいしかったです。

もし、次回やるときは、雨の降らない時期にゆっくりと
観てみたいですね。
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

北海道の紅葉は早いんですね

布施明さんの「霧の摩周湖」って歌がありましよね。一度は行ってみたい。摩周湖です。
阿寒湖もいいんでしょうね。紅葉した木々が、
湖に映るんでしょうか。ロマンチックだなあ。

花束贈呈の父親の気持ちは、
複雑でしょうね。育ててきた娘さんが
走馬灯のように、頭によぎってしまって、
できるならば、自分のこの手に連れ戻したいと
思う一瞬なんでしょうね。
てつさん、お察しします。
でも、頑張ってください。

9月最終日

めっきり秋らしくなってきました。
平地での紅葉はまだですが、阿寒、摩周方面はそろそろ見所かと思います。

いち早くみられるのは嬉しいのですが・・
これが過ぎるとあっという間に冬突入という感じですから、少しの期間でも紅葉を楽しみたいと思っています。

後 一月ちょっとで結婚式参加のため東京へ向かいますが、11月5日から9日までの滞在となります。岩手の看護学校へいっている娘も合流となりますが、数時間のパーテイを楽しんでこようかと思ってます。

両親への花束贈呈、感謝の言葉・・・
本当のこといいますと省略してほしいな~

 根室から  ささき

説明不足だったね

悪天候の中で大変だったの。
でも、なんとか開催されて、
関係者はほっとしてると思う。

写真は「源のますのすし」なんだけど、
もちろん、富山の名産品で~す。v-229

残念

雨で残念でしたね。
でも、ますのすしってそちらの方の名産でもあるんですね。
私は、富山しか知らなかったです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。