ブログ内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分にとってのハードル

2006.04.16
今年はほんとに寒い日が続きましたよね。
春になって桜も満開になり、チューリップも
咲き始めました。
もうすぐ新緑の季節がきます。
ほんとうなら、ウキウキわくわくの毎日なはずですが、

昨年の今頃は、今の職場に入ったばかりで、
覚えなければならない事がいっぱいで、
毎日一所懸命でした。
1年たって、すべての仕事がもうすぐ終わろうとしています。
今の心境としては、1年前とはまったく変わり、
心身共に疲れています。

人間って弱い生き物です。でも、
強い生き物でもありますよね。
人それぞれですが、根性と忍耐とは違うようです。
自分がどれだけの困難に耐えられるか、
自分をいじめて試して、耐えられることがすごい!
なんて思ってる自分がいるのかもしれません。

でも、スポーツ選手の根性物語でありませんから、
そんなに頑張る必要もないじゃない!
と言われてしまいそうですよね。

解っていながら、そう簡単にあきらめるということは、
自分の信念が許せないのです。
そういう性格に生まれてしまったのか、
親の血筋なのか、結構頑張ってる私がここにいるのです。

メリットがないからとすぐに逃げ出したくないのです。
いい子になってるわけでもないのです。
ただ、負けたくないのです。
そこから逃げ出すのは悔しいのです。
難しい山登りを征服したときのように、
やりとげたいのです。
光をみつけたいのです。

そんな私は先日、ある有名な先生に占っていただきました。
私は、我慢強い性格だそうで、それゆえに誰にも言えない愚痴を一人で
我慢していることで、心身ともにだめにしますよ。と
注意をうけました。
(アハ、結構ここで愚痴ってるんですけどね。)

ただ、今の仕事は適しているそうですが、
残念ながら、取り巻きの方々は自分達の立場を守る事しか
できない集まりなので、いくら頑張っても自分を
苦しめるばかりだと言われました。
転職するなら、4・5月・10・11月に・・・。
あとは、「あなたの気持ちしだいです」と言われました。

はい!そのとおりです。
解っていながら、まだ決断できない私が情けなくなります。
少し前まで、「頑張れ」と言っていた主人が、
「もう辞めちゃ~~」と簡単に言い切るようになったのも
私が苦しんでいるのを見るのが辛いからだとおもいました。

今は、自分の気持ちより家族の気持ちを優先するほうが
いいのかもしれません。
ハードルを越えなくちゃね。
20060417004452.gif

スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

胸にしみます

コスモスさんの言葉は、心に響きます。
人間の心と心のぶつかり合いが多いこの世の中です。
努力がみのらず、自分がどうあるべきかを
考えはじめたときが、限界にきてるんですね。

職場のことを考えるより、
自分がどうしたいかを考えていました。
一つの大きな事業をやり遂げた今、
自信もつきました。結構、精神的に
成長したと思います。
こんなに自分が強かったんだとも
知りました。それぞれが一生懸命やってるんだから、
私の立場なんか誰もわかるはずないし、
解ってもらおうとしても所詮無理な話のようです。
それでも、頑張っちゃう私がいる。
馬鹿だなあとつくづく思います。

疲れの証として、口唇ヘルペスが年に1度あるかないか
だったのに、連続で2個所もでき、
みっともない顔をさらし、会う人会う人に
「疲れてるんじゃないの?」言われるしまつ。
情けないですよね。

自分を楽にするだけの条件がそろうには、
今は、程遠いようです。
じゃ!どうするの?ときかれたら、
「はい、やめさせてもらいます」と
いうしか残されてないのでしょうね。

だから、どうなのよとまた言われそう・・・。
希望・・・捨てたくないです。それでも、
悲しいかな、宝くじでも当たったら、
スパッと辞めちゃうぞと言える、
情けない自分がいるのです。

他の道を探さなきゃとあえいでいる
自分もいるのに、今の仕事に魅力を
感じはじめている自分がいます。
私のことをわかっていれば、
「何のメリットもないでしょ」と言う言葉は
今の私にはグサッと刺さりました。

メリットってなんでしょう。
そう・・・私が言えるのは
今までと違った私に変わったという
メリットでしょうか。
この大きな変化に気づいた今、
決断するときが迫っています。

コスモスさん、いつもありがとうございます。








自分しか信じられない・・

他の誰よりも自分が一番頼れる
信じられるのは自分しかいない

結局は
なんでもかんでも自分で
こなすようになって
終いには自分を袋小路に
追いつめちゃう

そうなると
目の前にあるであろう
せっかくいい可能性だって
無くしかねない

どうでしょう・・・
自分しか信じられないとしたら
どこか、寂しくないかなぁ~

だからと言って、
何にでもいいからすがりたいと
やみくもに人を信頼し、
騙され翻弄される生き方も
悲しい

信じられなくて立ち往生する人
自分の運命を、ゆだねてしまう人

信じることが悪い訳じゃないけれど
このどちらの姿にも、信じる弱さが
あるんだろうね

だとしたら、どうしたら
信じる弱さを、強くできるの?

人間関係、
その信頼を築くことに
悩むことは多いでしょうが

希望をすてない、諦めない
自分に自信を持って進むこと

利益がないのはわかってるけど、
動かないと自分じゃなくなる。
まだ、残っている自尊心が
ここのまま自分を許さないし
自分だって納得できない。

いま思うことは、ここで留まることより
無益と思われることでも、ここまでやったら
もういいや・・といえるそんな強い人になり
たいだけ・・そんな心境なんでしょうか

どこまで、やりたいと思ってるのか
何処までが、自分の限界なのか
それをもう一度整理して見たらどうでしょう
自分の意地はちょっとよっこして・・・

それなら、再挑戦の意味は出てくるんじゃ
ないんでしょうか

プラス志向

人生の先輩であるお年寄りとかかわりの
多い私の仕事ですが、みなさん、体が思うように
動かなくなってる年齢ですし、
書類はなくすし、忘れる・・・。

今日は、4月17日を平成17年7月14日なんて、
書いてしまうしまつです。
難しいことは要求できないし、
失礼ではありますが、ほとんど認知症かなと
思われる方々ばかりなのです。

プライドも半端ではありません。
昭和一桁ばかりの方々が生きてきた人生を
考えると、当然なのかもしれませんね。

このままでは私を磨くどころか、すり減らして
エキスを取られてしまいます。(^^;)ヾ
MIMIさんのように、スパッと辞められれば
スッキリなんですけどね。
なんせ、会社でもないし、宙ぶらりんな団体なんです。

ダイヤモンドでも
泥にまみれて誰にも価値を解ってもらえなかったらただの石。
価値の解る人に磨いてもらえば光り輝く!
一番の理解者であるご主人がそれだけおっしゃるくらいだから
もう充分過ぎるほど頑張ったよ!
私なんか、「ここにいたら私、ダメになる」と
とっとと会社辞めちゃったくちですわ(^^;)
爪の垢でももらいたい・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。