ブログ内検索
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国みやげ

2006.12.27
昨日雨の中を無事中国出張から
帰ってきた長男。
お土産をかってきてくれた。
母としては、美容クリームがほしかった・・・。
きっと、高かったんだろうな。

でも、彼女に渡していたのは何だったんだろうと、
少し気になった私。
ま、いいかかな、無事に帰ってきてくれたんだから。
omiyage.jpg

ウーロン茶と中国茶、ミネラルウオーター、
それに変な物体が混ざっているジュース、
「見た目きもいし、面白いから買ってきた」
という息子だったが、中国のスター?なのか、
有名人のラベルが貼ってあるのもおもしろい。
raiti.jpg

このまるで、かえるの卵のようなものですが、
ライチのようです。
夜、末っ子と二人で、恐る恐る飲んだようですが、
ライチの味がしておいしかったそうです。

大連・土産話その1

1.成田でやっと搭乗でき、飛行機までの乗り物の中で、
  一番前にニヤニヤ笑う男女4人とそれを囲む人がいた。
  説明では、同じ飛行機で中国へ強制送還されるんですと
  教えてくれたが、不思議に慣れた顔つきの中国人だった。

2.空港でパスポートと顔を確認すると、
  ポン!とパスポートを放り投げられた

3.ついたホテルは大連でも一番のきれいなホテルだった。
  トイレットペーパーがちゃんとあって、ほっとした。

4.車が時々、逆走していて、車種はほとんど日本製はなく、
  ヨーロッパ製のようだった。

5.会社のビルの階には、ライブドアの代理店?あったとの事。

6.パソコン打つ20代の社員はものすごい速さだった。
  でも、時給は300円程度らしい。

7.夜、接待でキャバクラ風な所へ連れて行かれ、
  名前を聞かれ「高貴な名前だ」と驚かれた・・らしい。
  たぶん、営業言葉かなと息子。

8.ホテルから外出すると浮浪者が寄ってきて
  物乞いをしてきた。

9.ホテルなどいつも香りが充満していて、お香なのか、
  ジャスミンティーのような香りがした。

将来行く新婚旅行の何かの経験になればいいけど、
ギリギリで搭乗に間に合った息子、
今度は搭乗には1時間までに、
空港についてるようにしなきゃが、
反省のようでした。
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。