ブログ内検索
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とうとう、関節炎が・・・。

2007.03.21
クーが関節炎になってしまった。
ここ数日、便がゆるくて朝になると
いつもはしない家の中で、
ゆるめの便をしてしまうことが多かった。
そして、数日前とうとう、
朝、主人が散歩に行こうとしても、
動けなくなって、反応もあまりなく、
元気のないクーになってしまった。

午前中のうちに、近所の人から紹介された、
動物病院へ急いでいった。
先生が5人、日曜日でペット患者も多く、
3時間もかかった。
診断は関節炎による熱が40℃以上あり、
腎臓結石も併発してるとのこと。
悪い内臓疾患の兆候は今の所大丈夫らしいので、
ほっとした。
右足の間接の周りをとりまく筋肉が
ガビガビになってレントゲン写真をみせられた。
健康な筋肉と比較しても確かに、
これでは痛かったんだろうとかわいそうに思った。
フロアー生活の我家ですし、階段もあるしで、
無理があったんでしょう。
「人間の老化現象と一緒なので、治ると言う事はないですが、
サプリやフードを変えてみて、老化を防ぎ悪化しないように
経過を見てください」との事だった。

今更ながら、クーが口をきけたらなと・・・。
まずは徐々にダイエットをして、
体重を減らし、足の負担を減らすことから始めて、
散歩も控え、庭でのひなたぼっこと排泄にかえ、
無理をさせないようにしてあげなきゃ。

主人はガッカリしています。
クー命の人ですから、
朝晩のお散歩が生きがいのような所があったので、
何度言っても関節炎はすぐ治ると言ってききません。

早く元気になってほしい。
主人だけではなく、私たち家族の願いです。

pic_0563.jpg

痛みがとれて、爆睡状態のクーです。

pic_0561.jpg

急きょ、末っ子が気をきかせてくれて、
自分のソファをクーのためにくれました。

スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

心配してくださって、ありがとうございます

ほんとに私たち夫婦はショックでした。
フードの量は少し、基準より
多かった事は確かですが、
野菜もよく食べてるので、
すごく太ってるというほどではないと
思いますが、
クーにとっての生活環境が良くなかったという
事しかいえません。
フロアーでの生活で、絨毯をしきつめてあげれば
よかったんですが、毛の処理を考えたりで、
現在まで敷き詰めてなかったんです。
それに、階段で毎日何回も上り下りをするしで、
間接に無理がたたったのだと・・・。
私たちも階下へボールを投げて取ってこさしたり、
家中、おふざけしておっかけっこして
遊んでましたしね。

クーは人間でいえば、50歳位ですから、
あまり無理はさせられないです。
膀胱炎にななってなくて安心はしましたが、
結石が出ていたので、心配でしたが、
手作りのフードと獣医参が出してくれた、
フードで今は、結石が消えました。
手術をしなくてすんだのが幸いです。
様子をみて、血液検査もしてもらいます。

オスカーちゃんの犬種は足腰はどうなんでしょう。
ラブラドールは股関節等が弱い犬種のようです。
膀胱炎はどの犬種もきをつけたほうがいいようですね。

心配…

びっくりしました。

全然太ってるようにみえないのにダイエットするんですねぇ。
体重管理って大事なんですね。
階段の上り下りって、中型犬でもやめておいたほうがいいのかしら…
落下するように降りているので、心配です。

くーちゃん、少しでも早く良くなりますように。

やっぱりね

そうだよね。
いままで絨毯もひかずにいたのが
いけなかかったし、結構カッカと階段を
登り降りしてもの。
足傷めるの当たり前かなあ。
でも、1階の生活にはできない・・・。
今は、ゆっくり階段を上ってるよ。

お大事にね

先生と相談して良い方に向かうといいね。
クーちゃんは1日に何回も階段使うの?
「シニア犬になって足腰が弱くなったので
絨毯を敷いて、階段をやめて1階だけの生活にした。」
という話をよく聞くようになったよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。