ブログ内検索
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珈琲との思い出

2005.10.18
珈琲好きな人って多いですよね。
私が始めて珈琲と出あったのは、小学生の頃でした。
珈琲って、大人が飲むもので、子供は眠れなくなるし、
胃に悪いからだめとよく言われたものでした。
珈琲豆


近くに基地がある関係で、近所に外人さんが住んでらして、
時々、遊びに行くと、アルミのいかにも軍隊用といった、
下のすぼまった六角形の沸かし器で珈琲を入れては、
少し、ご馳走してくれたものでした。
ついでに英会話の勉強もしましたっけ。

舌が記憶していていた味は、今でいう「アメリカン」でしょうか。
ミルクを入れず、お砂糖をたっぷり入れてもらって飲みました。
なんか、そこのお宅へ行くと、大人になった気分になったものでした。

それから、○十年たって、少しは珈琲を飲む形も変わり、
味もわかるようになってきたかなと・・・。
10年前に出あった、この珈琲豆ですが、
無農薬栽培された豆を木の上で完熟させた手間隙のかかった豆だそうで、
日本の方がブラジルで苦労を重ねて、作り上げた物らしいのです。
ここへきて、この無農薬の栽培はいろいろ生産者泣かせで無理があるらしく、
栽培断念する事になってしまったんです。
写真の珈琲豆は最後の豆なんですよ。
味わって落としていただきました。

舌に珈琲特有の苦味と渋みがのこらず、さらっとして
最高の味でした。
また、いつかこんな珈琲豆に出会える事を願ってます。
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

楽しかったね

あっという間に過ぎた日々、バスに始まってどこもかしこも満足でした。こんな事って一生の間にあまりないよね。

今度は温泉場がいいなあ。

はいです。珈琲豆は・・・と。
まずはお好みの味を指定。酸味、渋み、など
そして、ロースト(焼き具合)を指定。
深く焼くと酸味のある豆も酸味が少し消えるよ。でも、一度ここのぞいてみてね。
http://www.nonkina-okome.com/image/coffee/cafe-mame.htm
友達の珈琲焙煎お金かけて今HP作成中です。
それまで、あっちこっちで調べてみてね。

私は自己流だもん。

ふふふ

やっと3人で会えたね。
あ~楽しかった。
またどこかで会えるといいね。

そうそう、徒歩で行ける所に豆屋さんがあるんだけど、豆の種類が多く、まずはどう頼んだら良いのやら。。。アドバイスを。

そうなの、私も残念

今は、ボルボンという種類のを飲んでるけど、
少しくせがあるみたい。

自分の気に入った味の豆を探すのに、
また、いろいろなのを飲んでみようと思うの。

そうそう今週末、急きょそちらのほうに行く事になったの。
どこかで会えるといいね。

え~!!

あのコーヒーなくなってしまうんですか?
残念ですね。
冷凍庫に保存しながら、少しずつ飲んでいましたが、これからはもっと味わって飲まなければ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。