ブログ内検索
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~思いを言葉にのせて~ NHKスタジオパークから

2008.05.22
昨年友人の誘いで、朗読会に参加して、
半年後、ひょんなことから、
今度はNHKスタジオパークのイベント
出演、なんて大それたことになってしまって、
自分でも驚いています。

指導してくださってるのは、
元NHKアナウンサーの村松真貴子先生
「イブニングネットワーク」や「今日の料理」などでご活躍されていた方
もちろんですが、あのきれいな声で呼んでくださると
おもわず、まるで自分が恋人にでもなったように
「はい、はい」と飛んでいきたくなります。
村松先生

村松先生はNHK学園や文化センターの
「話し方教室」の講師や全国で講演・司会などで
ご活躍されています。

そんなお忙しい中、私も先生のご好意で
特別に個人レッスンを受けられて、
朗読会にも参加させていただき、
一層、朗読への関心も深まりました。

テレビで拝見していただけに、
ご指導まで・・・・ほんとうに
一生の思い出になりました。

スタジオ前

この写真は、文化センターの方々による
朗読会の後にスタジオパークの見学コースから
スタジオをバックに、
ちょっと携帯で撮影させていただきました。
村松先生、横顔でごめんなさい。

そして、今週の23日の金曜日にも
武蔵境駅前の「武蔵野スイングホール」にて、
ゲストに、食生活ジャーナリストの佐藤 達夫さんと
「トークと朗読の夕べ」が行われます。
今回は、会場でゆっくりと、
村松先生の朗読とトークに耳を傾けられそうです。

ブログ用 トークと朗読の夕べ

食の安全と人間の生活、大切なものは何かを
気づかせてくれる、お二方のトーク
とても楽しみです。
お時間と興味ある方は、是非お越しください。

春うらら

2008.04.19
仕事がお休みの今日、

夕べ友人からの誘いで

「ニ胡と語り部 和太鼓の集い」というチャリティーコンサートとやらへ

昨日からの強風と雨は、夕方になっても降り止みません。

気温も低く、スプリングコートを着て、車で出かけました。

ほんとうは、6時開場なので、

受付で待ちあわせだったけど、

夕飯のしたくもあり、開演ギリギリに入場

すでに友人は、座席に座ってしまったようで、

受付で、プログラムももらえず、

一人でホールの後ろの席の中央付近で観ることに

プログラムないというのも、客観的に観れていいかもしれません。

出演者のプロフィールや経歴などを読んでしまうと、

先入観が入ってしまうので、

こういう観方もいいかもしれません。

そもそも、どういう趣旨のコンサートかもわからず、

司会の方か主催者代表らしき人のご挨拶も

入場時に聞き逃してしまったのも悪かったですね。

二胡演奏の 海 みのりさん
niko
朗読の 村野 みすずさん

そして 太鼓打師と名乗る 山本 麻琴さん
taiko.jpg

約2時間の演奏でした。

ピアノ、オーボエなどとのコラボもあり、

二胡の不思議な音色に魅了されたことは確かです。

すべて終わり、友人とも会え、

やっとプログラムをもらえて、

趣旨もプロフィールがわかりました。

近隣の市の福祉施設や団体が

チャリティーで行ったものでした。

二胡を演奏された 海さんが

最後に「春うらら」という曲を演奏してくれましたが、

ネットで検索すると、一番にヒットするのが

あの有名な四国の競走馬「春うらら」なんですよ と

お話されて、会場の皆さんがなるほどというように

笑われていました。

それに、春うららの曲の最後のフレーズで

そう、あの馬のいななきを二胡で見事に

演奏されたのにはびっくりでした。

きれいで素敵なのに

トークもなかなかユーモアもありました。


休日の夕べに素敵な音色で癒され、

さあ、明日からまた仕事頑張ろう!という気になりましたよ。


いつもことですが、携帯画像ですみません。

電磁波の影響かなあ

2008.01.08
昨日は寝たのが、11時ごろ

寒いから、和室のクーちゃんも入れてあげて

コタツの電源いれないで、

もぐらせてあげた。

昼ねしている主人は、いつもクーちゃんと

こたつで添い寝いているかも


ぐっすり眠りについた私

なんとなく雑音に目が覚めると、

隣では主人のいびきが聞こえる

そして、リビングで遅く帰ってきた息子がテレビを

観ているんだ・・・と思って、

また眠りについた私

しばらくして、また目が覚めた

欄間の隙間から、テレビの明かりが漏れていた

「あら?」

これって、隣の和室のテレビだよね

トイレにも行きたいし、

起きて、ふすまを開けた。

なんと誰もいない和室のテレビがついてるんです。

ま、いいか・・・と思いながら、トイレへ

戻ってくると、コタツへもぐりこんで寝ていたクーが

起き上がってこちらをみていた。

このテレビ、仏壇のほうに向いてるんですよね。

7日は父の誕生日だったし、

つまらなくて、霊界からテレビをつけたのかな(笑)


とりあえず、電気代もったないから、

消しました!

不思議ですよねえ。

夜中の2時くらいから3時半まで

つきっぱなしだったというわけで、

怖いとは思えず、

電磁波の影響だろうと

そのまま寝た私でした。

クーちゃんは何か見たかなあ。

その電磁波はどこから、

発していたのか、

これも不思議な現象ですね。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。