ブログ内検索
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます。

2009.01.03
ずいぶん、更新さぼりました。

すでに新年を迎えてしまい、9月のまだ残暑きびしい頃から、

状況も変わり、新たな気持ちで心入れ替えて、

頑張ろうと思っている自分がいます。

半年間の就職活動の末、やっと採用が決まり、

ホッしています。

同じ業種で事務職という、応募者多数の中、

やっとつかんだ幸運です。

採用された先で、

「こんなおばさんを採用していただいて、幸栄です。」と

上司の話したら、

「年は関係ないですよ」と言ってくださった言葉が

うれしくて、やる気が出ました。

直属の上司は、少し気になる点もありますが、

言葉少なく、

「はい、はい」と動くことに徹しようと決めています。

ただ、この歳になると辛いものがありますね。

そこを我慢する…ではなく、

笑って切り抜けるそんなおおらかさも養うのが、

今後の私の課題でしょうか。

新年を迎え、明日から仕事ですが、

ときあるごとに、これからも、Web日記で

自分の思いを書いていきたいと思っています。

素通りでも結構です。

読んでいってくださいね。

今年も、ブログファンの皆さん、よろしくお願いいたします。

トラからサクラへ

2008.09.21
8月の終わり、
ひょんなことから、かわいい子猫を預かることに。
たった、4日間だけなんですが・・・。
思い出に残る日々となりました。

どこかの食事処の倉庫で
「にゃ~、にゃ~」鳴いていた子猫ちゃん
やさしい気持ちから、飼い主となった友人
予期せぬ出来事から、
家族になったものだから、
予定していた旅行中止にはできず、
ペットホテルも予防注射打てる年齢にならないと
あずかれないと言われ、
困っていた友人

臨時里親に名乗りをあげた我が家
ノミ・ダニ、寄生虫だのを調べて駆除、
お医者さんに指導を受けながら、
我が家に迷惑がかからないようにと
万全を期して連れてきてくれました。

それから、4日間はネコちゃん生活になり、
クーちゃんがかわいそうなほどでした。

授乳姿は人間の赤ちゃんそのもの
前足で支えて夢中で吸っていました。
010ブログ用


主人がゲージを作り、かごをベッドにしてあげました。
012ブログ用


どんな格好もかわいくてしかたありませんでした。
007.jpg

じゃれることも覚えてきました。
008.jpg

友人の匂いがついたタオルがやっぱりお気に入りのようです。
009.jpg

ところで、この子猫ちゃん、りっぱな名前がついてるんですが、
主人は我が家ではと・・・男の子と想定して、
トラと呼んでいました。

そして、旅行からかえってきて、
獣医さんに性別を教えてもらったらしく、
女の子とわかったと教えてもらうと、
主人は「さくら」という名前に
勝手にしてしまいました。
もちろん、私はちゃんとした名前で呼んでるんですけどね。

さくらの帰ってしまった家の中はすごくさみしく感じ、
息子たちがそれぞれで、家にいることが少なく、
なんかさみしい思いをしていた私だけに、
この4日間はいやされました。

それから、2週間ほどたったある日、
しばらくぶりに会いにいくと、
一回り大きくなり、
ジャレ方もかなりのやんちゃぶりで、
かまいでがありました。
貸してあげてたゲージも飛び越えるようになり、
今は、飼い主さんのピアノの下で
クラシックを聴きながら、
お昼寝をしてるそうです。

この夏のかわいい訪問者は、
私たち夫婦には、忘れられない出来事となりました。







たつ巻

2008.08.03
夕焼け2

先週の日曜日に夕方、恐ろしいほどきれいな夕焼けが見れました。

帰ってきた主人と、屋上に行って、

何枚か写真を撮りました。

一番大きな山並みの下にみえる白い雲、

主人が言うには、生まれてこのかた、あの山並みの下に

雲海なんて現象あったかなと首をかしげてました。

そして、この時、私たちは雲海の下に、たつ巻が右から、

左に動いていく様子をはっきりと見ました。

白い、帯状のものが縦にクネクネと動きながら、

左の雲海の切れ目でスーと消えていきました。

たつ巻を横からみたのは初めてです。

主人は笑って「あれは、龍だよ」だって・・・。

なら、夢があっていいんだけど・・・。

夕焼け1

そして、この矢印のしろいシャボン玉のようなもの、

これはいわゆる、なんとか現象なんでしょうか。

山のほうにあるのではなく、

近くの住宅街の上に浮いていたのかもしれません

UFOではありませんよ。お間違いなく・・・。

こういう自然現象のときは、磁場の関係から何らかの現象が現れる?

ありえない話でもないですね。

でも、この夜は涼しくて気持ちよく寝れましたよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。